Painterの備忘録的なアレ

Painter 2018 リリース!(2017/06/28)

PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)

CharakoさんがX3用のブラシを配布されています。


これを早速使いつつ、以前、期間限定で公開したカスタムブラシ(現在は非公開)を元に、CLIP STUDIO PAINTで描いた線画をPainterで塗ってみた。

tetsuya2_003

これはPainter12から搭載されたリアル水彩を用いている。
現時点で一般的に認識される、CGの水彩風とは異なっている、と認識している。

いうなればアナログ画材の透明水彩風なのだが、にしては色むらが大き過ぎた。
ちなみに、前回の記事の塗りは旧来型(14~5年前のPainterでも可能な)Painterの塗りを再現しようとしているもの。

それをプリンタで印刷、トレスダウンし透明水彩で塗ったのがこちら。紙が画用紙(ポストカードサイズ)だった為、あらかじめサイジング処理をしていた。
20140324

もう一つ、CLIP STUDIO PAINTのブラシを水彩表現に特化した改造をして、色を塗ったのがこちら。
tetsuya4

デフォルトで準備されているブラシやClipで公開されているブラシをさらに改造した。
そもそも使い方(思考や工程)を区別すべきなのだろうが、CLIP STUDIO PAINTは、ねっとりとしたバター系の塗り心地に収斂されていく感触がある。

最後にPhotoshopCS6のブラシを水彩表現に特化した改造をして、色を塗ったのがこちら。
tetsuya2ps
一番ポジな描き方をして完成したのはPhotoshop。
タッチが一番さわやかになった。

少し前に、Twitterにこういう呟きを投稿した。


Twitterというか、時代性なのだろうが、定期的にデジタル絵が、アナログ絵が、という論争が起きてる印象をうける。

「デジタル絵は手抜き」アナログ至上主義絵描きの多亜子氏の発言まとめ

個人的にはどっちもやってみればいいと思うし、時間や空間的制約があるなら、有利なほうを選べばいいと思う。
Painterは、各種グラフィックソフトウエアの中でも、アナログ画材の使い心地に最も近いソフトウエアだと思うが。

例えば、

などで紹介されている洗い出し技法などは、Painterのリアル水彩で容易に可能だし、それ以前の新水彩でもそれなりに可能だったりする。
(ただし、リアル水彩に比べると、新水彩での洗い出しはかなり見劣りする)
Painterが難しいと言われることが多くなったのは、アナログ画材の経験がある事が前提に設計されたソフトウエアという側面が大きい。だから、そういう意味でも過渡的なソフトウエアなので、日本でユーザが少なくなる一つの要因になっていると思う。

まぁ、ユーザが目に見えて減ったのはそれ以外の要因が大きいからであろうが。

【Amazon.co.jp】
水彩画を描くきほん 人物画からキャラクターイラストまで
水彩画を描くきほん 人物画からキャラクターイラストまで

Trackback

Comment

ひきこもり絵師_犬面 | URL | 評価 5 | 2014年06月11日 11:28
黒バスとかいうやつでしょうか。
水彩風の塗り、奇麗ですね。
管理人 | 2014年07月08日 23:12
ありがとうございます。
水彩風に描く、というのではPainterの方がとても描きやすいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
タグクラウド
Gallery
  • 新バージョンPainter 2017 発売
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter6以前の旧水彩
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その2)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • Painter12のサンプル作品14
  • Painter12のサンプル作品13
  • PainterX3の試用版を試してみた
  • Painter12のサンプル作品12
  • Painter12のサンプル作品10
  • Painter12のサンプル作品9
  • Painter12のサンプル作品8
  • Painter12のサンプル作品7
  • Painter12のサンプル作品6
  • Painter12のサンプル作品5
  • Painter12のサンプル作品4
Amazon.co.jp

コーレル Painter 2017
コーレル Painter 2017
▲最新バージョン16
(2016/9/2 発売)

コーレル Painter 2017 アップグレード版
コーレル Painter 2017 アップグレード版
過去のフルバージョンユーザーが購入可能なパッケージ。

コーレル Painter 2017 特別優待版
コーレル Painter 2017 特別優待版
▲PainterEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

コーレル Painter 2017 アカデミック版
コーレル Painter 2017 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2017 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)

Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)


Painter 2016
Painter 2016
▲旧バージョン15(2015/9/18 発売)

Painter 2016 アップグレード版
Painter 2016 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Painter 2016 特別優待版
Painter 2016 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。


Painter 2016 アカデミック版
Painter 2016 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2015 通常版
Corel Painter 2015 通常版
旧バージョン14(2014/8/29 発売)

Corel Painter 2015 アップグレード版
Corel Painter 2015 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Corel Painter 2015 特別優待版
Corel Painter 2015 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

Corel Painter 2015 アカデミック版
Corel Painter 2015 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら
Painterの備忘録的なアレ