Painterの備忘録的なアレ

Painter 2018 リリース!(2017/06/28)

Painterのテンプレートファイルの使い方

テンプレートとして保存できるのは、新規ファイルダイアログで設定できる「幅」「高さ」「解像度」「ペーパーカラー」で、「ピクチャタイプ」が画像のものだけです。
ムービーはテンプレートを作っても呼び出せません。
また、保存できるテンプレートの数に制限はありません。

テンプレートの保存方法

A4サイズ350ppiのペーパーカラーが白のファイルを登録する場合、このファイルを新規ファイルとして作成、以下のファイルパス直下に保存します。

ちなみに自身はWindowsOSなので、MacOSの場合のファイルパスは分かりません。

保存するファイル名は、呼び出す時に一覧として出てくるものなので、自身で区別のつくファイル名を付けましょう。日本語や空白付きもOKです。

Ver.9.5の場合(Windows版)
C:\Program Files\Corel\Corel Painter IX\テンプレート

インストールしてすぐには「テンプレート」フォルダが無いので、新規で作ってください
また、テンプレートを保存したり、上記のフォルダ作成も、ユーザに管理者(Administrator)権限がないとできません
管理者権限がないユーザでログインし、Painterを使っている場合は、PCの管理者に管理者権限を付与してもらうか、それが駄目な場合は、潔くこの機能を使うことを諦めましょう。

Ver.11の場合(Windows版)
Painter11ヘルプで記述してあるファイルパスは、間違っているので注意。
11では、以下の二カ所でテンプレートファイルを認識しました。

C:\Program Files\Corel\Corel Painter 11\Support Files\テンプレート
もしくは
C:\Documents and Settings\ログインユーザ名\Application Data\Corel\Painter 11\デフォルト\テンプレート

共に、インストールしてすぐには「テンプレート」フォルダが無いので、新規で作ってください
『ログインユーザ名』の部分は、各自ログインしているユーザ名を当てはめてください。

また『ログインユーザ名』直下の『Application Data』は、標準で隠しフォルダ設定になっているので見えません。なので、このフォルダが見えるように、Windowsの設定を変更する必要があります
設定の変更方法は以下の通りです(WindowsXP用)。Vistaは分かりませんので、ご自身で調べてください。

Windowsエクスプローラー画面のメニュー→ツール→フォルダオプションを実行(図1)。
Windowsエクスプローラー画面(部分)〈図1 Windowsエクスプローラー画面(部分)〉

ファイルオプションダイアログの表示タブをクリックし、「全てのファイルとフォルダを表示する」のラジオボタン(図2の赤い丸で囲んだ部分)をオンに設定した後OKボタン押下。
ファイルオプションダイアログ〈図2 ファイルオプションダイアログ〉

これで隠しフォルダが、半透明表示で見えるようになったはずです。

これらの操作は、管理者権限がないと変更できません。またVer.9.5の場合と同様、テンプレートファイルも保存できません。
なので、管理者権限を付与してもらうか、権限を貰えなかった場合は潔くあきらめましょう。


テンプレートの読み込み方

保存したテンプレートを呼び出します。Ver.9.5は1つだけしか方法がありませんが、Ver.11は2通りの方法があります。(Ver.Xは未確認)
Ver.9.5の場合
メニュー→ヘルプ→Welcomeを実行。
表示されるWelcome画面のテンプレート選択プルダウン(図3)から選択。
Painter9のWelcome画面〈図3 Painter9のWelcome画面(部分)〉
Ver.11以上の場合
メニュー→ファイル→テンプレートを開くから表示されるテンプレートを選択
または、
メニュー→ヘルプ→Welcomeを実行。
表示されるWelcome画面の「テンプレートを開く」プルダウン(図4)から選択。
Painter11のWelcome画面〈図4 Painter11のWelcome画面(部分)〉


関連エントリ
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 09:57 | Edit
記事検索
タグクラウド
Gallery
  • 新バージョンPainter 2017 発売
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter6以前の旧水彩
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その2)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • Painter12のサンプル作品14
  • Painter12のサンプル作品13
  • PainterX3の試用版を試してみた
  • Painter12のサンプル作品12
  • Painter12のサンプル作品10
  • Painter12のサンプル作品9
  • Painter12のサンプル作品8
  • Painter12のサンプル作品7
  • Painter12のサンプル作品6
  • Painter12のサンプル作品5
  • Painter12のサンプル作品4
Amazon.co.jp

コーレル Painter 2017
コーレル Painter 2017
▲最新バージョン16
(2016/9/2 発売)

コーレル Painter 2017 アップグレード版
コーレル Painter 2017 アップグレード版
過去のフルバージョンユーザーが購入可能なパッケージ。

コーレル Painter 2017 特別優待版
コーレル Painter 2017 特別優待版
▲PainterEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

コーレル Painter 2017 アカデミック版
コーレル Painter 2017 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2017 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)

Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)


Painter 2016
Painter 2016
▲旧バージョン15(2015/9/18 発売)

Painter 2016 アップグレード版
Painter 2016 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Painter 2016 特別優待版
Painter 2016 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。


Painter 2016 アカデミック版
Painter 2016 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2015 通常版
Corel Painter 2015 通常版
旧バージョン14(2014/8/29 発売)

Corel Painter 2015 アップグレード版
Corel Painter 2015 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Corel Painter 2015 特別優待版
Corel Painter 2015 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

Corel Painter 2015 アカデミック版
Corel Painter 2015 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら
Painterの備忘録的なアレ