Painterの備忘録的なアレ

Painter 2018 リリース!(2017/06/28)

Painterでのテールスイッチの活用

ペンタブレットのテールスイッチ(図1の赤い丸で囲んだ部分)には、標準で消しゴムが割り当てられていますが、それをPainterが起動している間だけ違う機能に変える方法です。
ペンタブレットのテールスイッチ設定
〈図1 ペンタブレットのテールスイッチ設定〉
(画面はIntuos3用)


やり方は簡単で、Painterを起動したのち、ペンタブレットをひっくり返し、テールスイッチで他のボタンを押します。ここでは、ツールボックスの手の平ツールを押してみます(図2)。
手の平ツール
〈図2 手の平ツール〉

ペンタブレットを元に戻し、ブラシで何か描いたりしたあと、再びひっくりかえしてみてください。
テールスイッチは消しゴムではなく、そのまま手の平ツールになっているはずです

テールスイッチに機能を割り当てると、Painterが終了するまで、その機能を保持し続けます。

回転ツールや、スポイトツールなど自分の好きなものを割り当てられますが、ペンをひっくり返すという動作上、手の平ツール回転ツール(図3)を割り当てた方が、違和感の少ない使い方になると思います。
回転ツール
〈図3 回転ツール〉

この様に割り当てた場合、クリックすれば、手の平ツールで移動していても、画面中央に戻りますし、回転ツールでは標準状態に戻りますのでお薦めです。


この方法は、Intuos2以前のものや、BambooやFavoなどファンクションキーの設定が多くない(または全然ない)タブレットでは結構有効な使い方だと思います。
Intuos3以降ではファンクションキーの設定が変わり、デフォルトでSpaceキー(一時手の平ツール)が割り当てられているので、あまり恩恵はないかもしれません。

というか、この方法は、キーボードの設置位置が厳しい人や、ショートカットを覚えていない人向けの小技です。
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 21:21 | Edit
記事検索
タグクラウド
Gallery
  • 新バージョンPainter 2017 発売
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter6以前の旧水彩
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その2)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • Painter12のサンプル作品14
  • Painter12のサンプル作品13
  • PainterX3の試用版を試してみた
  • Painter12のサンプル作品12
  • Painter12のサンプル作品10
  • Painter12のサンプル作品9
  • Painter12のサンプル作品8
  • Painter12のサンプル作品7
  • Painter12のサンプル作品6
  • Painter12のサンプル作品5
  • Painter12のサンプル作品4
Amazon.co.jp

コーレル Painter 2017
コーレル Painter 2017
▲最新バージョン16
(2016/9/2 発売)

コーレル Painter 2017 アップグレード版
コーレル Painter 2017 アップグレード版
過去のフルバージョンユーザーが購入可能なパッケージ。

コーレル Painter 2017 特別優待版
コーレル Painter 2017 特別優待版
▲PainterEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

コーレル Painter 2017 アカデミック版
コーレル Painter 2017 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2017 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)

Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)


Painter 2016
Painter 2016
▲旧バージョン15(2015/9/18 発売)

Painter 2016 アップグレード版
Painter 2016 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Painter 2016 特別優待版
Painter 2016 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。


Painter 2016 アカデミック版
Painter 2016 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2015 通常版
Corel Painter 2015 通常版
旧バージョン14(2014/8/29 発売)

Corel Painter 2015 アップグレード版
Corel Painter 2015 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Corel Painter 2015 特別優待版
Corel Painter 2015 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

Corel Painter 2015 アカデミック版
Corel Painter 2015 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら
Painterの備忘録的なアレ