Painterの備忘録的なアレ

Painter 2018 リリース!(2017/06/28)

Painterでのレイヤーの種類について[3/3]

[2/3]からの続きです。始めから読む方はこちら[1/3]から。

(4) リキッドインクレイヤー

リキッドインクサンプル
リキッドインクカテゴリ内のブラシバリアントのみが描画できるPainterの特殊レイヤーその二。

1_1
〈図3-1 リキッドインク〉
1
〈図3-2 リキッドインク(レジスト)〉

「リキッドインク」という画材が実在しないためいまいちピンときませんが、大工仕事の塗装で使うペンキのような粘り気のある画材のことだと思えば良いと思います。そのため、塗りのタッチが荒く、ラフな感じの表現が得意です。

混色も繊細な塗りも、出来ないわけではないですが、わざわざリキッドインクを使う理由はありません。そういった表現をしたいならば、通常レイヤーのほうが簡単です。

リキッドインクは、図3-1と図3-2のように、ブラシバリアント名が「○○」「○○レジスト」と対になっている事がほとんどです。
「レジスト」と付いている方が、消しゴムの機能を持ちます。
そうでない方が通常の着色を行うブラシバリアントです。

水彩レイヤーと同様、確定処理を行うと通常レイヤーにすることができます。
warning_32q補足1
「レジスト」の部分は、Ver.7では「抵抗」の文言になっています。


(5) シェイプレイヤー

パス画サンプル
図形(円形・四角形)や、パスのベクトルデータを扱うPainterの特殊レイヤーその三(図3-3)。

6-4
〈図3-3 シェイプレイヤーのアイコン〉

PhotoshopやIllustratorで良く扱われるパス(ドロー)機能にあたり、Painterではツールパレットのペンツールや図形ツール(図3-4の赤い丸で囲んだ部分)を使って書くと、自動的にシェイプレイヤーを作成します。

6_1
〈図3-4 パスツールと図形ツール〉

しかし、PhotoshopやIllustratorのパスのように精緻な図形は描けません
操作方法は、スプライン方式ではなく、一般的なアンカーポイントを操作する方法です。なので、Illustratorに慣れている人は戸惑わないと思います。

このレイヤーもレイヤーの右クリックで行う確定処理(図3-5)で、通常レイヤーに変換可能です。

6-5
〈図3-5 シェイプレイヤーの確定〉

一度確定してしまうと、ラスタライズ(ビットマップ画像に変換)されるので、再びシェイプレイヤーに戻すことができません(※)。よって、ベジェ曲線の操作が完全に終わってから確定処理をするようにしてください。

参考→Painter11のサンプル作品4
warning_32q補足2
※…ラスターデータ(ビットマップ画像)からベクターデータに戻す機能自体は提供されています。しかし、パスツールで描画したように正確に復帰できるわけではありません。


(6) ダイナミックレイヤー

Photoshopの調整レイヤーに類似するレイヤー機能です。
レイヤーパネル下部にあるダイナミックレイヤーボタン(図3-6の赤い丸で囲んだ部分)を押すとリストが表示されます(図3-7)

8_1
〈図3-6 ダイナミックレイヤーボタン〉

9
〈図3-7 ダイナミックレイヤーリスト〉

しかしこの機能もおまけ程度のものと思ってください。
効果の中には、対象のレイヤーに影響を及ぼすものと、そうでない(調整レイヤーのように独立したレイヤーとなる)ものがあります。
実際に使ってみて、どういう効果を出すものなのか確認した方が分かりやすいです(図3-8)。

ダイナミックレイヤーサンプル
〈図3-8 ダイナミックレイヤーの効果(一部)〉

ただダイナミックレイヤーは処理にマシンパワーを必要とするものが多いので、印刷前提の大きなサイズの画像や、頻繁にパラメータを変更しての効果を試みると、メモリ不足で強制終了しやすいです。

ダイナミックレイヤーを扱う際は、必ずファイル保存をした後に行ってください。
warning_32q補足3
上記ダイナミックレイヤーでの万華鏡効果と、Painter12で搭載された万華鏡モードは、機能として別物です。


関連エントリー
Painterでのレイヤーの種類について[1/3]
Painterでのレイヤーの種類について[2/3]
◆Painterでのレイヤーの種類について[3/3]
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 00:15 | Edit

Painter11のサンプル作品4

ea3eae8a.gif
〈図1 Painter11サンプルイラスト〉
〈完成品:制作時間3.5時間〉

Painterに付属のパスツール(図2の赤い丸で囲んだ部分)で描いた(途中まで)。
pass
〈図2 ツールバーのパスツール〉

パスツールがあまり使えなかったので途中からフリーハンド、で完成。

簡単な図形を描くにはいいが、本格的なベジェ絵を描くには、力不足なので、それは素直にAdobe Illustratorの方で描いた方がいい。
シェイプレイヤー(Painterでのパス描画専用レイヤー)から、通常レイヤーに確定する時に複雑な箇所は色が欠損することが多かったので。(このサンプルだと指先の線部分)

レイヤーを確定するまでは、パス線の太さや不透明度は、シェイプ属性画面(図3)で自由に変更可能。
PainterImage3-1
〈図3 シェイプ属性画面〉


Ver.9から搭載された「パスに沿ってブラシでラインを引く」機能の方が、まだ使う場面が多そう。


ちなみに下書きはこちら。
下書き

Painterでのクリッピングマスク的な塗り方[1/2]の「下地レイヤー作成用の塗りブラシを作る」で作ったブラシで描いた。
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 03:00 | Edit
記事検索
タグクラウド
Gallery
  • 新バージョンPainter 2017 発売
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter6以前の旧水彩
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その2)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • Painter12のサンプル作品14
  • Painter12のサンプル作品13
  • PainterX3の試用版を試してみた
  • Painter12のサンプル作品12
  • Painter12のサンプル作品10
  • Painter12のサンプル作品9
  • Painter12のサンプル作品8
  • Painter12のサンプル作品7
  • Painter12のサンプル作品6
  • Painter12のサンプル作品5
  • Painter12のサンプル作品4
Amazon.co.jp

コーレル Painter 2017
コーレル Painter 2017
▲最新バージョン16
(2016/9/2 発売)

コーレル Painter 2017 アップグレード版
コーレル Painter 2017 アップグレード版
過去のフルバージョンユーザーが購入可能なパッケージ。

コーレル Painter 2017 特別優待版
コーレル Painter 2017 特別優待版
▲PainterEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

コーレル Painter 2017 アカデミック版
コーレル Painter 2017 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2017 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)

Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)


Painter 2016
Painter 2016
▲旧バージョン15(2015/9/18 発売)

Painter 2016 アップグレード版
Painter 2016 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Painter 2016 特別優待版
Painter 2016 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。


Painter 2016 アカデミック版
Painter 2016 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2015 通常版
Corel Painter 2015 通常版
旧バージョン14(2014/8/29 発売)

Corel Painter 2015 アップグレード版
Corel Painter 2015 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Corel Painter 2015 特別優待版
Corel Painter 2015 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

Corel Painter 2015 アカデミック版
Corel Painter 2015 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら
Painterの備忘録的なアレ