Painterの備忘録的なアレ

Painter 2018 リリース!(2017/06/28)

Painterを高速化する3つのブラシ設定[2/2]

[1/2]からの続きです。

2. ブースト値を最適化する

先述した間隔パネルにあるブースト(図2-1の赤い四角で囲んだ部分)も、基本的には描画速度を上げるためにあり、間隔や最小間隔でチューニングしたものと高速化の考え方が同じです。

005_1
〈図2-1 間隔パネル〉

ただブーストの場合は、有効になる描点の種類が、既に書いた様に「キャメルヘアー」「フラット」「○○キャメルヘアー」「○○フラット」「レンダー」というだけです。それ以外では、ブーストの項目がグレイアウトして変更できなくなっています。


これらのブラシバリアントで、ブラシサイズを巨大にした場合に、描画内容を中抜きして演算し、高速化をはかります。
なのでブラシサイズが小さい場合はブースト値を低くしてください。むしろ最小値でかまいません。
ブラシサイズが大きければブースト値を徐々に大きくしていってください。
ただし、ブースト値を大きくしすぎると描画結果が歯抜けの様に変になります。なので、そうならないように見極めながら調整してください。

この改善策が有効になる代表的なブラシバリアントは、アクリルカテゴリの厚塗りアクリル丸筆やグワッシュカテゴリの細目グワッシュ丸筆等です。

012
013
〈図2-2 ブーストの設定が有効になるブラシバリアント〉
warning_32q補足1
ブースト値はVer.9.5で導入されました。それ以前のバージョン(Ver.9.1もVer.9も)では設定箇所自体が存在しません。
warning_32q補足2
ペン入れに多用されるペンカテゴリのスクラッチボード(レンダー)も、ブースト値を変更できます。しかし描画内容が良くないので、このバリアントで使う場合は、Charakoさんのこの記事を参考にしてください。

3. ブラシ毛の密度を最適化する

メニュー→ウィンドウ→ブラシコントロールパレット→サイズをクリック。

004_1
〈図2-3 サイズパネル〉

サイズパネルにある密度(図2-3の赤の四角で囲んだ部分)というのは、ブラシバリアントのブラシ毛の密度のことです。
注意しなくてはいけないのが、この値が大きいと毛の密度が低く値が小さいと毛の密度が高いということです(図2-4)。通常の感覚とは逆なので注意してください。

毛の密度
〈図2-4 ブラシ毛の密度〉

ブラシサイズを大きくした場合の描画の高速化には、密度値を高く(スライダを右に動かす)します。今までと同じ理屈で、この設定値においては、ブラシバリアントの毛の密度を低くし描画の中抜きをする訳です。

逆にブラシサイズが小さい場合は、密度値を小さく(スライダを左に動かす)します。
Painter11を含む古いバージョンでは、手動で密度の設定を行って、描画の高速化を図りましょう。

Painter12では「ブラシにあわせて密度を増減」というオプションがつきました(図2-3の青の四角で囲んだ部分)。
これは上記のブラシ毛の密度の調整を自動で行うものです。通常ではこのオプションは有効に設定されています。特に必要なければ、そのまま有効で問題ないです。
Painter12ではブラシサイズ毎にブラシ毛の密度を細かく設定しなくても良くなりました。

この改善策が有効になる代表的なブラシバリアントは、エアブラシカテゴリの細目スプレーやグワッシュカテゴリの細目グワッシュ丸筆等です。

014
013
〈図2-5 密度の設定が有効になるブラシバリアント〉
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 19:00 | Edit
記事検索
タグクラウド
Gallery
  • 新バージョンPainter 2017 発売
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter6以前の旧水彩
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その2)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • Painter12のサンプル作品14
  • Painter12のサンプル作品13
  • PainterX3の試用版を試してみた
  • Painter12のサンプル作品12
  • Painter12のサンプル作品10
  • Painter12のサンプル作品9
  • Painter12のサンプル作品8
  • Painter12のサンプル作品7
  • Painter12のサンプル作品6
  • Painter12のサンプル作品5
  • Painter12のサンプル作品4
Amazon.co.jp

コーレル Painter 2017
コーレル Painter 2017
▲最新バージョン16
(2016/9/2 発売)

コーレル Painter 2017 アップグレード版
コーレル Painter 2017 アップグレード版
過去のフルバージョンユーザーが購入可能なパッケージ。

コーレル Painter 2017 特別優待版
コーレル Painter 2017 特別優待版
▲PainterEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

コーレル Painter 2017 アカデミック版
コーレル Painter 2017 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2017 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)

Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)


Painter 2016
Painter 2016
▲旧バージョン15(2015/9/18 発売)

Painter 2016 アップグレード版
Painter 2016 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Painter 2016 特別優待版
Painter 2016 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。


Painter 2016 アカデミック版
Painter 2016 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2015 通常版
Corel Painter 2015 通常版
旧バージョン14(2014/8/29 発売)

Corel Painter 2015 アップグレード版
Corel Painter 2015 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Corel Painter 2015 特別優待版
Corel Painter 2015 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

Corel Painter 2015 アカデミック版
Corel Painter 2015 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら
Painterの備忘録的なアレ