Painterの備忘録的なアレ

Painter 2018 リリース!(2017/06/28)

Painterを高速化する3つのブラシ設定[1/2]

Painterの動作が重い場合、特に大きなブラシサイズでの描画の高速化を図るための記事です。

Painterでは、ブラシサイズ200などの巨大な値で描くと動作が遅く(重く)なります。
これはPainterだけの問題ではなく、PhotoshopやSAIでも同じです。小さなブラシサイズで描く場合と、大きなブラシサイズで描く場合とでは、後者の方が動作が重いのが一般的です。

では「その閾値がどこになるのか」と言うのは、実際の所インストールしているPCの性能によるので、「ここだ」と一概には言えません。

また、その時描いているキャンバスサイズの大きさ(ピクセル数)にも大きく影響されます。

従って、これから説明する設定項目の最適値については、ご自身でチューニングしながら見つけ出す必要があります。

同時に以下の記事と併せてPainterの環境設定を行うことをお勧めします。


参考→Improving Performance of Custom Brushes in Painter 12
(ブログ Chris' Brush Blog より)

描点の種類を把握する

Painterのブラシバリアントの性質を知るために、ブラシコントロールパネルの「一般」にある「描点の種類」を知る必要があります(図1-1)。

メニュー→ウィンドウ→ブラシコントロールパレット→一般をクリック。

004
〈図1-1 描点の種類〉

描点の種類が「円形」「取り込み」「ブリスル」「消しゴム」の場合は、『間隔値を最適化する』を参考にしてください。

描点の種類が「キャメルヘアー」「フラット」「○○キャメルヘアー」「○○フラット」「レンダー」の場合は、『ブースト値を最適化する』と『ブラシ毛の密度を最適化する』を参考にしてください。

描点の種類が「パレットナイフ」「ブリスルスプレー」「エアブラシ」「○○パレットナイフ」「○○ブリスルスプレー」の場合は『ブラシ毛の密度を最適化する』を参考にしてください。

〈表1 描点の種類と対応表 〉
描点の種類対応方法
円形間隔値を最適化する
取り込み
ブリスル
消しゴム
キャメルヘアーブースト値を最適化する
ブラシ毛の密度を最適化する
フラット
○○キャメルヘアー
○○フラット
レンダー
パレットナイフブラシ毛の密度を最適化する
ブリスルスプレー
エアブラシ
○○パレットナイフ
○○ブリスルスプレー


1. 間隔値を最適化する

メニュー→ウィンドウ→ブラシコントロールパレット→間隔をクリック。

001_1
〈図1-2 間隔パネル〉

ブラシサイズによって最小間隔(図2の赤い四角で囲んだ部分。単位はピクセル)の値を変えて描画を高速化します。
ブラシサイズが10で、最小間隔を20(pix)にすれば、点描(ドット)が描かれるだけです(図1-3のブラシサイズ10)。
しかしブラシサイズが200の場合は最小間隔が20でも、ブラシサイズの1/10の距離間隔なので間のあいたドット描写にならず十分描画に耐えられます(図1-3のブラシサイズ200)。

ブラシサイズを巨大にした場合は、最小間隔を空けて描画処理の中抜きをして高速化するという訳です。

ブラシサイズ比較
〈図1-3 ブラシサイズ10と200での描画結果〉
(ブラシサイズ200の描画結果については見やすく表示するために縮小してます)


また同様に、描画結果が点描にならない程度に間隔(図の青い四角で囲んだ部分)の値を大きくします。
この場合も、描画速度が向上するのですが、描画の中抜きをした結果、不透明度が下がり薄く描画されます
なので、間隔の値を大きくした場合は、それに併せて不透明度を高くして描くようにしてください(図1-4の赤いマルで囲んだ部分)

ブラシの不透明度
〈図1-4 ブラシの不透明度〉


この改善策が有効になる代表的なブラシバリアントは、ティントカテゴリの標準丸筆やパステルカテゴリのオイルパステル等です。

009
008
〈図1-5 間隔の設定が有効になるブラシバリアント〉

→[2/2]へ


関連エントリ
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 00:22 | Edit
記事検索
タグクラウド
Gallery
  • 新バージョンPainter 2017 発売
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter6以前の旧水彩
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その2)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • Painter12のサンプル作品14
  • Painter12のサンプル作品13
  • PainterX3の試用版を試してみた
  • Painter12のサンプル作品12
  • Painter12のサンプル作品10
  • Painter12のサンプル作品9
  • Painter12のサンプル作品8
  • Painter12のサンプル作品7
  • Painter12のサンプル作品6
  • Painter12のサンプル作品5
  • Painter12のサンプル作品4
Amazon.co.jp

コーレル Painter 2017
コーレル Painter 2017
▲最新バージョン16
(2016/9/2 発売)

コーレル Painter 2017 アップグレード版
コーレル Painter 2017 アップグレード版
過去のフルバージョンユーザーが購入可能なパッケージ。

コーレル Painter 2017 特別優待版
コーレル Painter 2017 特別優待版
▲PainterEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

コーレル Painter 2017 アカデミック版
コーレル Painter 2017 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2017 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)

Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)


Painter 2016
Painter 2016
▲旧バージョン15(2015/9/18 発売)

Painter 2016 アップグレード版
Painter 2016 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Painter 2016 特別優待版
Painter 2016 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。


Painter 2016 アカデミック版
Painter 2016 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2015 通常版
Corel Painter 2015 通常版
旧バージョン14(2014/8/29 発売)

Corel Painter 2015 アップグレード版
Corel Painter 2015 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Corel Painter 2015 特別優待版
Corel Painter 2015 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

Corel Painter 2015 アカデミック版
Corel Painter 2015 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら
Painterの備忘録的なアレ