Painterの備忘録的なアレ

Painter 2018 リリース!(2017/06/28)

【期間限定】カスタムブラシ配布【終了】

嘘から出た真、ってことで、前回期間限定で配布した「ミギーさん風の透明水彩ブラシ群」を更に微調整して、新規ブラシも加えたカスタムブラシカテゴリを、エイプリルフール企画として1日限定で配布します。

※ 終了しました。


一応今回から、ベータ名称は外しておきます。
これ以上は大規模なチューニングをしないだろうってことで。

(元を正せば、去年のエイプリルフールにTwitterの呟きで、「カスタムブラシ配布するよー」と、嘘をついたっていうのが、この配布の始まりなのです)

Painter12.2↑専用。ブラシカテゴリとして配布してます。
以下のブラシバリアントを含んでいます。

20130401


一部既存の標準ブラシと同名のブラシがありますが、少しだけ改造しています。
ほとんど新水彩、リアル水彩、フローマップ付リアル水彩、という組み合わせなのでCPUをぎゅんぎゅん酷使します。
Painter12.2の(ユーザおよびPC自体に対する)じゃじゃ馬っぷりを堪能できる、ドS仕様です。

ただし
  • 円形フラットウォッシュ
  • 筆ペン
  • リアルコンテ(ハード)
あたりは、負荷の少ないやさしいブラシバリアントに設定していますので、古いPCでもさくさく動くと思います。
一応XPでも確認していますが、ドSバリアントも、効果完了待ち時間1分とか耐えられる人なら使いこなせると思います。

リアルコンテ(ハード)は、インティオスのペンタブレットでミギーさんの線画の雰囲気をだせるようにチューニングしてます。


もともとはイラストレーターのミギーさんの画風を再現するということを念頭においていましたが、ブラシのカスタムメイクに熱中し、いわさきちひろさんあたりの画風も射程範囲に入っています。
当初の目的とは、ずれたものになりました。
しかし、Painterのブラシ改造においては、大変よくあることです。


基本的な注意点は前回と一緒です。
描画結果は、およそ印刷精度で200 dpi程度に想定してます。
推奨テクスチャは、ベーシックペーパー/砂目パステル/フランス水彩紙あたりです。
フローマップとして、以前、私が配布してたテクスチャを使ってもそれっぽい雰囲気を出しやすいと思います。

これらの中で、やや癖の強いバリアントが「画像フラットウォッシュ」です。
これは1ストローク目は普通のまだらのフラットウォッシュになりますが、上から2ストローク目を行うと、いわゆる塩を使った効果になります。
これは前回配布してません。

あとはトライアンドエラーで宜しくです。

説明は以上です。下記「DownLoad」から入手できます。

DownLoad
【pass】Painter122

追加説明。長い。











※ メルト液量マップを2回言ってますが、「ノイズ液量マップの境界」「メルト液量マップ」「水彩液量マップの境界」の誤りです。以下も同じ。





  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 00:00 | Edit

Painter12のサンプル作品10

舌の根の乾かぬそばから水彩ブラシの改造をする。

reoreoni

所謂、レオ・レオニ的なアレでそれ。

【Amazon.co.jp】
スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

ただ海草表現は、むしろこちらの方が近いかも。

【Amazon.co.jp】
うらしまたろう (いわさきちひろの絵本)
うらしまたろう (いわさきちひろの絵本)

ただひとつ言えるのは、こういうブラシバリアントは日本では殆ど需要がないということだ。
なんていうか日本はやっぱ文化的に漫画絵の方が需要大きいので。

以前放出した逆流ブラシの「演算しました」感を払拭したかったので、改造したブラシバリアント。
タイミングが合うなら、4/1に、以前の改造ブラシに追加して、ブラシの放出を行うかもしれない。

  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 00:03 | Edit

Painter12のサンプル作品8

ひとみ


Painter12.2制作。ただしフローマップ機能は使っていない。
これも、以前期間限定で配布したカスタムブラシを更に改造したブラシで描いた。以前に比べるとある程度までもっていけるのにかかる時間が少なくなり、アナログ透明水彩と同じ程度での制作時間となってきた。
(多分、工程への慣れ。特に色選択への迷いが少なくなってる)


ひとみ(下書き)


下書きは原寸。
これはPainter12.2の「リアルコンテ(ハード)」で描いてはいるが、タブレットが初代FAVO(BAMBOOの旧型のさらに旧型)を使用。
つまり、筆圧感知機能しかなく、傾きやベアリング情報をばっさり無視した状態で描写しているものである。
やはり、Painterの表現力は格段に落ちるなと思った次第。
参考→Painter11を使う上で、ペンタブレットの選び方と注意点
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 18:33 | Edit

Painter12のサンプル作品7

kuro_rin_001_1_004

Painter12のサンプル作品1」のPainter12.2でのリライト作品。

以前のものは、Painter12やPainter12.1で描いてたものなので、それに比べると、表現は随分透明水彩という画材に近づいてきたように思う。

また、この作品は、一週間期間限定で配布したカスタムブラシを作りつつ製作したものである。
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 21:33 | Edit

Painter12のサンプル作品6

king_king_015

Painterで透明水彩風の着色。
このテーマでは、過去にも幾つか試行錯誤している。

今回は新水彩と、リアル水彩(+フローマップ)のみで、着色。
主線もPainterの鉛筆を改造したもので描いているので、Painter12で100%制作している。

「漫画絵としての透明水彩」を念頭にしてPainterで表現しようとしているので、風景画や静物画としての透明水彩のテクニックはあまり意識していない。
ただ、黒ユニホーム部分の彩色は、透明水彩というよりは、どちらかと言えばアクリル絵の具のような感じになってしまったと思う。

あとブラシを改造する際に、アナログ画材としての描き心地を優先するか、CG的な作業にはなるが描画結果のリアルさを優先するか、正直ジレンマがある。

まぁぐだぐだ言っても、このイラストでの表現はPainter12.2限定で、それ以外のバージョンでは不可能です。



この作例は、集英社から刊行されている古館俊一著「ハイキュー!!」に登場するキャラクターを元に描いたものです。著者および出版社とは無関係であり、その権利を侵害する意図はございません。
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 22:02 | Edit
記事検索
タグクラウド
Gallery
  • 新バージョンPainter 2017 発売
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter6以前の旧水彩
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その2)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • Painter12のサンプル作品14
  • Painter12のサンプル作品13
  • PainterX3の試用版を試してみた
  • Painter12のサンプル作品12
  • Painter12のサンプル作品10
  • Painter12のサンプル作品9
  • Painter12のサンプル作品8
  • Painter12のサンプル作品7
  • Painter12のサンプル作品6
  • Painter12のサンプル作品5
  • Painter12のサンプル作品4
Amazon.co.jp

コーレル Painter 2017
コーレル Painter 2017
▲最新バージョン16
(2016/9/2 発売)

コーレル Painter 2017 アップグレード版
コーレル Painter 2017 アップグレード版
過去のフルバージョンユーザーが購入可能なパッケージ。

コーレル Painter 2017 特別優待版
コーレル Painter 2017 特別優待版
▲PainterEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

コーレル Painter 2017 アカデミック版
コーレル Painter 2017 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2017 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)

Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)


Painter 2016
Painter 2016
▲旧バージョン15(2015/9/18 発売)

Painter 2016 アップグレード版
Painter 2016 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Painter 2016 特別優待版
Painter 2016 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。


Painter 2016 アカデミック版
Painter 2016 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2015 通常版
Corel Painter 2015 通常版
旧バージョン14(2014/8/29 発売)

Corel Painter 2015 アップグレード版
Corel Painter 2015 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Corel Painter 2015 特別優待版
Corel Painter 2015 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

Corel Painter 2015 アカデミック版
Corel Painter 2015 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら
Painterの備忘録的なアレ