Painterの備忘録的なアレ

Painter 2018 リリース!(2017/06/28)

RIFファイル関連付けの修正方法(WinXP)

Painter9.5からPainter11と順にインストールした後に、RIFファイルをダブルクリックするとPainter9.5が起動してしまいます。

上記のようなインストール順では、通常RIFファイルの関連付けは、後にインストールしたVer.11になるはずです。
しかしそうなっておらず、これをVer.11に関連付けるように修正する方法を以下に示します。

ちなみにこの現象は、HDDを換装しWindowsXP SP3をクリーンインストールした際にも発生したので(2度目)、おそらくPainter側の問題だと思われます。

拡張子の関連付けを変える

まず事前に、エクスプローラーでファイル拡張子を表示するように、Windowsの設定を変更します。
既に表示されている方は、次の手順「RIFファイルのプロパティを変更する」に進んでください。

Windows XP でファイルの拡張子を表示する方法(マイクロソフト サポートオンライン)
RIFファイルのプロパティを変更する
(1)任意のRIFファイルを選択、右クリックし出てきたコンテキストメニューのプロパティをクリック。

(2)プロパティ画面(図1)で変更ボタンを押下(図1の赤い丸で囲んだ部分)。
RIFファイルのプロパティ画面
〈図1 RIFファイルのプロパティ画面〉

(3)「ファイルを開くプログラムの選択」画面(図2)で、「Painter11」を指定する。
『推奨されたプログラム』に「Painter11」がない場合は、画面をスクロールし『ほかのプログラム』の一覧から探す。それにも無い場合は、参照ボタン(図2の赤い丸で囲んだ部分)を押し、Painter11のインストールフォルダ内にあるPainter 11.exeファイルを指定する。

通常、Cドライブにインストールしてる場合は、
C:\Program Files\Corel\Corel Painter 11\
のフォルダ配下にPainter 11.exeが存在してます。
ファイルを開くプログラムの選択画面
〈図2 ファイルを開くプログラムの選択画面〉

(3)「ファイルを開くプログラムの選択」画面のOKボタンを押下。


エクスプローラーからRIFファイルをダブルクリックし11が起動するか一旦確認します。
通常ではこの修正で、関連づけが修正されます。しかし自分の環境では相変わらず9.5で起動されていました。
ただ関連づけの表示内容自体は、きちんと11になってました。なので更に別の方法で修正しました。
フォルダオプションのファイルの種類を変更する
(1)エクスプローラーのメニュー→ツール→フォルダオプションを実行。
フォルダオプション画面が表示されます。

(2)「ファイルの種類」タブを選択し(図3の赤い丸で囲んだ部分)、「登録されているファイルの種類」リストから拡張子「RIF」を選択し、「詳細設定」ボタンを押下(図3の青い丸で囲んだ部分)。
フォルダオプション画面
〈図3 フォルダオプション画面〉

(3)「ファイルの種類の編集」画面(図4)にある「アクション」リストから二重登録してる「Open With Corel Painter IX」(Ver.9のアクション)を消し、一つにする(図4の青い丸で囲んだ部分)。
ちなみにこれは9のバグで、コンテキストメニューに二重表示されていたものです。特に悪さするものでもなかったので今まで無視してました。
ファイルの種類の編集画面
〈図4 ファイルの種類の編集画面〉

(4)一つ残った「Open With Corel Painter IX」を選択し「編集」ボタン押下(図4の赤い丸で囲んだ部分)。

(5)「アクションの編集」画面(図5)で「アクションを実行するアプリケーション」にインストールフォルダ配下にあるPainter 11.exeをフルパス指定する(図5の赤い四角で囲んだ部分)。

この際、末尾にある引数の%1を消してしまわないように注意すること。
また、"(インストールフォルダパス)Painter 11.exe"と%1の間には、必ず半角スペースを入力しておく事を注意してください。

通常、Cドライブにインストールしてる場合は、
"C:\Program Files\Corel\Corel Painter 11\Painter 11.exe" %1
となります。
アクションの編集画面
〈図5 アクションの編集画面〉

(6)「Open With Corel Painter IX」の文言を「Open With Corel Painter11」(または「Painter11で開く」等わかりやすいもの)に変更する(図5の青い四角で囲んだ部分)。

(7)OKボタン押下。


ここで、もう一度エクスプローラーからRIFファイルをダブルクリックし11が起動するか確認します。
自分の環境では、この時点で11で起動できるようになってました。
ここまでの変更で、通常は特に問題ないはずです。

Painter11の二重登録を消す

自分の環境での「ファイルを開くプログラムの選択」に、Painter11が2つ登録されている状況が目障りだったので、片方を消します。

以降の手順は、PCに慣れている人が自己責任でおこなってください。なので今までの様に、詳しく説明しません。
レジストリのゴミを消す
「ファイルを開くプログラムの選択」からプログラムを削除する方法を参考にして、レジストリから二重登録されているPainter11を片方削除します。

「OpenWithList」のデータ値に「PAINTE~1」となっている方がゴミなので、この項目を削除。
削除後、RIFファイルの右クリック、コンテキストメニューの「プログラムから開く」の項目にPainter11が二重になっていないことを確認。
(上記『拡張子の関連付けを変える』の(1)でも確認可)


自分の環境下では、これらの操作で現状特に異常がないので、参考メモとして記録しておきます。
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 16:26 | Edit
記事検索
タグクラウド
Gallery
  • 新バージョンPainter 2017 発売
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その4)
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter2016で下書きからペン入れの方法[7/7]
  • Painter6以前の旧水彩
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その3)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる(その2)
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • PainterとCLIP STUDIO PAINTを比べる
  • Painter12のサンプル作品14
  • Painter12のサンプル作品13
  • PainterX3の試用版を試してみた
  • Painter12のサンプル作品12
  • Painter12のサンプル作品10
  • Painter12のサンプル作品9
  • Painter12のサンプル作品8
  • Painter12のサンプル作品7
  • Painter12のサンプル作品6
  • Painter12のサンプル作品5
  • Painter12のサンプル作品4
Amazon.co.jp

コーレル Painter 2017
コーレル Painter 2017
▲最新バージョン16
(2016/9/2 発売)

コーレル Painter 2017 アップグレード版
コーレル Painter 2017 アップグレード版
過去のフルバージョンユーザーが購入可能なパッケージ。

コーレル Painter 2017 特別優待版
コーレル Painter 2017 特別優待版
▲PainterEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

コーレル Painter 2017 アカデミック版
コーレル Painter 2017 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2017 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)

Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
Corel Painter 2017 アップグレード版 [ダウンロード]
▲amazonでのDL販売(今バージョンで初)


Painter 2016
Painter 2016
▲旧バージョン15(2015/9/18 発売)

Painter 2016 アップグレード版
Painter 2016 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Painter 2016 特別優待版
Painter 2016 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。


Painter 2016 アカデミック版
Painter 2016 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら

Corel Painter 2015 通常版
Corel Painter 2015 通常版
旧バージョン14(2014/8/29 発売)

Corel Painter 2015 アップグレード版
Corel Painter 2015 アップグレード版
Painter7以降のユーザーが購入可能なパッケージ。

Corel Painter 2015 特別優待版
Corel Painter 2015 特別優待版
▲Painter6以前のユーザーやEssensitalsまたはその他のCOREL製品やPhotoshop、SAI、IllustStudio、ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT等のユーザーが購入できるパッケージ。この版のDL販売はなし。

Corel Painter 2015 アカデミック版
Corel Painter 2015 アカデミック版
▲学生・教職員・各種専門学校・大学校・図書館司書職員・美術館学芸職員などが購入できるパッケージ。但しアップグレードできない、商用利用できない、譲渡できないという制限がある。この版のDL販売はなし。
詳しくはこちら
Painterの備忘録的なアレ